ブログトップ

リスのつぶやき

risunoki.exblog.jp

カテゴリ:旅行( 7 )

雪の白川郷

e0181007_1455346.jpg


白川郷へ行ってきました。


e0181007_14565288.jpg


この季節の平日の白川郷は、観光客であふれた夏とは雰囲気が打って変わり・・・

寒くて長く厳しい冬のはじめの静かな時間が流れてました。

e0181007_14575436.jpg


昔ながらの風景と暮らしを守り続けること。
この村で生きるということは、この村と運命をともにするということ。

世界遺産になって、人々の暮らしはどう変わったのだろう。

四方を山に囲まれた、この集落に国内外から大勢の人々が訪れます。
観光客一人ひとりがマナーを守り、この村の人々への敬意を忘れることがありませんように。



人気ブログランキングへ
[PR]
by wandshop1 | 2010-12-21 15:22 | 旅行

横浜へ

週末は横浜に行ってました。

横浜に行ったというと、色んな人から「APECで大変だったんじゃないの?」と言われましたが、港の方とは違うエリアに行ってたので大丈夫でした。
だけど、すぐ近くに各国首脳がいると思うだけで、テレビのニュースを見ててもテンション上がります。笑 東京近辺の人には当たり前なんだろうけどね・・・。

そういえば、子供のころは東京に行くだけで芸能人(それもなぜか志村けん)に会えると思っておりましたな。実際お目にかかったことはありませんが。話それました。

都会に行くといつも思うのは、都会の人はよく歩くな~ということ。
(都会、都会と連発してすみません笑)
家から駅まで、駐車場からお店まで、てくてくてくてく・・・本当にたくさんの人が町を歩いてます。気軽に車を駐車できないという事情もあるのでしょうが、歩くことが生活の中で当たり前に浸透してます。普段、近くのスーパーに行くのも車が当たり前なわたしたちは人混みの中を歩くだけで体力消耗・・。
しかも、自分の歩くスピードが相当遅いことに気付きました。
人の流れに乗れない・・・汗
歩いてるだけで田舎モノ丸出し・・・笑
今回もうひとつ感じたのは、横浜の人はとても規律正しいということ。
ショッピングモールできっちり整列したカートや、誰も逆走せず、一方向に歩く様やトイレの並び方なんかが・・なんとなく几帳面で洗練された感じ。
横浜がオシャレなイメージなのは、建物や町並みだけじゃなく、住んでる人の色も大きいんだなとなんとなく思いました。一口に横浜といっても色んな雰囲気の場所があるんだろうけどね。

多治見にも自分たちには気づかない「色」があるのかなー??
気になります^^


横浜には夫のおねえさん一家と私の弟一家が住んでます。
今回もすっかりお世話になってしまいました。
会うたびに成長している甥っ子、姪っ子たち。
自分達の子供だけ見てると気付きませんが、子供にとっての1年、一ヶ月はなんて大きいんだろうとつくづく思います。
普段は実家近くに住んでる私たちは、兄弟が帰省したときに多治見で会うことが多いのですが、たまに自分たちから出かけていくと、また違うものですね。
離れた土地でそれぞれ頑張ってる兄弟のくらしを垣間見て、なんとなく励まされた気分になって、横浜を後にしたのでした。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wandshop1 | 2010-11-16 12:26 | 旅行

お盆休みがおわり・・・

5日間のお盆休みも終わり、今日から通常復帰です。
ブログも本日より再開。
またおつきあいくださいね。

休み中、長野の上高地に行ってきました。
e0181007_12561161.jpg

穂高連峰と清流。

本当にキレイだったなぁ・・・

3歳の息子も4キロのトレッキングを最初から最後までやりきりました。
息子の成長も実感。

昨日は300年以上の歴史のある花火大会に行ってきました。

家族で過ごした5日間。
こんな風に家族で過ごせる夏休みはあと何回あるのかな。
休みの終わりにふとそんなことを思い、過ぎ行く夏がちょっと名残惜しくなったのでした。



お休み中に頂いたメール・FAXの返信は本日中に致します。



参加イベントのお知らせ


8月21日・22日
軽井沢手作り市 軽井沢タリアセンにて10:00~16:00

9月11日・12日
SETO品野クラフトフェア

9月25日・26日
浜名湖アート・クラフトフェア



人気ブログランキングへ
↑今日からまた再開。応援よろしくおねがいします!
[PR]
by wandshop1 | 2010-08-17 13:07 | 旅行

能登へ

二日続けての曇り空。
厳しい暑さも和らぎ、少しだけ冷えた空気が心地よいです。
立秋を過ぎ、夏のピークも過ぎたのかな。

少し前の話になりますが、8月頭に訪れた能登半島への旅行のことを。
私の父の生地ですが、両親とそれぞれ結婚し家族を持った私の兄弟総勢4家族でお墓参りしてきました。昔は家族揃って毎年能登へ行くのが恒例でしたが、だんだん子供たちはそれぞれの生活で忙しくなり、ここ10年は両親のみがお墓参りしてました。揃って行くのは10年以上ぶりです。

子供のころの私にとって能登への年に一度のお墓参りは楽しみでもあり、辛くもあり・・・。
当時乗り物酔いをしていた私にとっては長いと10時間近くかかる能登へのドライブは車酔いとの戦いでした。いや・・・ホント辛かったな~(笑)おばあちゃんの家の井戸は夏になると枯れ、近所へ水をもらいに行ったり、土間の端にあるお便所に行くのが怖かったり・・・。寝てると大きなねずみが枕元を走ったこともありました。臆病な私には、衝撃的な生活でしたが、それでも朝早くおばあちゃんと畑に行ったり、目の前の海で海水浴したり、年上の従兄弟のお姉ちゃんの部屋でせいいっぱい背伸びして色々お話したり、楽しいこともいっぱいでした。

今は高速道路の整備のおかげで、昔と比べたら便利になりました。家も改築され、トイレも台所もきれいになったものの、長く突き出た半島の先にある、素朴な漁村の風景は、私が子供の頃おとずれていた町の風景と殆ど変わらず、迎えてくれる叔母や近所の方も、昔と変わらず・・・・。
こうしてひとつの土地で、生活を守り続けていることの尊さを、30年以上生きてみて私にもやっと身にしみて感じられるようになりました。
能登の風景は、田舎を持たない私にとっては、住んだことはないものの、ひとつの故郷の風景になっているようです。

能登の千枚田。これも地元の方がずっと守り続けているもの。ここでとれるお米は本当に美味しいそうです。
e0181007_14154130.jpg


輪島塗りの職人さんの工房を訪ねました。
e0181007_1422669.jpg


漆には乾燥が大敵。クーラーもない、むし暑い工房で、じっと集中して作業する職人さん。
圧倒されました。

輪島の朝市のおばあちゃんは元気いっぱい。
こんな風に元気に働きながら年を重ねられたらいいなぁ・・・

能登はやさしや土までも・・・とにかくお年寄りが現役で元気一杯すごせる町。
若者の後継者不足など色々な側面があるものの、人々が助け合いながら暮らしている光景は、色々考えさせられるものがありました。


参加イベントのお知らせ


8月21日・22日
軽井沢手作り市 軽井沢タリアセンにて10:00~16:00

9月11日・12日
SETO品野クラフトフェア

9月25日・26日
浜名湖アート・クラフトフェア

8月12日(木)~16日(月)お盆休みです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by wandshop1 | 2010-08-10 14:45 | 旅行

自然の中で

GWが終わりました。
工房の中にはろくろのまわる音が響き、SHOPには耳慣れた音楽が。
久々のキーボードの感触。
帳簿に数字を書き記しつつ
日常が戻ってきたことを実感・・・。

このGWは携帯電話もつながらない山深い場所で過ごしてました。
初めての子連れキャンプ。
どうなるか不安もあったけど、大自然の中で過ごした二日間は、想像以上のエネルギーを私たちにもたらしてくれました。

川の水のきれいだったこと!ひんやりつたわる地面や水の感触。
e0181007_15394516.jpg


テレビもない、ジュースもおやつもない、おもちゃもない、そんな環境で最初は戸惑っていた子供たちも、一晩寝て起きた朝には、すっかりたくましく、次から次へと色んなあそびを考え出して遊んでいました。
e0181007_15422851.jpg


私自身、普段いかに便利な環境にいるかを実感。お皿を洗うときの水の冷たいこと!ゴミをできるだけ出さないように、家族が食べきれる分量にいつも以上に頭を悩ませ・・・。こういうこと普段から考えるべきなんですけどね。

日の入りとともに眠り、日の出とともに目覚めた朝。時計をみたら朝4時半だったのでビックリ。
季節に関係なく年中決まった時間に起きることをよしとしてるけど、それはあくまで人間社会の常識で、地球も他の生き物も自然の時間の流れの中で目覚めたり眠ったりしてるんですね。
キャンプ中は殆ど時計をみることもありませんでした。

朝もやや朝つゆ・・・。文明化された日々の暮らしの中で見過ごしているものがいかに多いことか。

キャンプ・・・はまりそうです(笑)


人気ブログランキングへ
[PR]
by wandshop1 | 2010-05-06 15:56 | 旅行

南紀・志摩へ

お天気にも恵まれた先週末。南紀と志摩を旅してきました。
私自身は和歌山県を訪れるのは初めて。
リアス式海岸が作るとても風光明媚な海岸線を楽しみながら、三重県をひたすら南下し、初めて足を踏み入れた和歌山県は、自然が作る海の景色と、森林の風景が、昔からそのままそこにある感じで、古きよき日本の風景と暮らしが残っているような印象の土地でした。

最初の目的地は那智の滝。世界遺産にも指定されている、日本最大規模の滝です。
e0181007_10333678.jpg


古くから神が宿るとされて多くの人が参拝におとずれている滝。帰り道、滝の前の石段をハイハイで元気よく登る次男。すれ違うお遍路さんから惜しみない拍手と声援をおくられてました(笑)
e0181007_10381716.jpg


マグロの漁獲量日本一を誇る勝浦漁港。沢山のマグロが並ぶ市場。間近で見るマグロの解体。昼食はまぐろ料理の店竹原で絶品まぐろ定食を堪能。一度にこんなにマグロを食べることないよな~ってくらい食べてとっても満足でした。

午後は捕鯨の町太地町へ。くじらの博物館へ行きました。イルカやシャチのショーもあって子供たちも大喜び。最前列で見るシャチは迫力がありました(笑)
e0181007_10525958.jpg


捕鯨の歴史もわかりやすく展示してあって、鯨が食料としてだけでなく様々な資源になっていたこと、この土地の人にとって捕鯨は文化であり産業であり、今でも暮らしの中に密接に根付いていることがよくわかりました。
先日のアカデミー賞で動物愛護の観点から捕鯨の実態を描いた映画が受賞したことで、太地町が話題になりましたが、実際に土地を訪れると、太地町の人のやりきれない複雑な思いが少し理解できるような気がします。

その晩は太地町の源泉の宿に宿泊。海の近くなのに泉質がとてもやわらかくていい温泉でした。
二日たった今でも肌がつるつるしてて驚いてます。

夕食に食べた和歌山ラーメンもとっても美味しかった。豚骨醤油ベースで個人的にはかなり好みです。子供たちも相当気に入ったみたいで、夢中でスープを飲んでました。美味しい出汁の味は子供にもわかるんだな~。近くだったら通いたい・・・。美味しいラーメンに出会えてよかったです。

翌日は朝早く宿をたち、一路志摩へ。志摩スペイン村に行きました。
身長90センチを超えた長男。乗れるアトラクションも随分増えました。
息子と二人で乗ったスプラッシュコースター。
e0181007_11123757.jpg

大した規模ではないのですが、、、怖かった・・・(私が)昔は好んで絶叫マシーンに乗ってましたが、正直今後あまり乗りたくないです。歳??くるくる回るバルーンでは目をあけているのも困難なくらい気持ち悪くなり、三半規管の衰えを感じました。子供は平気だからすごいです。

パレードやショーやキャラクター(イマイチ弱い・・・)とのふれあいも堪能し、多治見へ帰ってきたのは夜9時。帰ってきて「わぁ~おうちに帰ってきたね~よかったね~」と喜ぶ長男(笑)「やっとかえってきたの~」と甘えてくる猫。帰る家があるからこそ旅は楽しいんですね。日本にもまだまだ行ったところがないところが沢山。次はどこへ行こうか・・・考えるのも楽しみです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wandshop1 | 2010-04-21 11:25 | 旅行

信州へ

先週末は一泊二日で信州へ。
山は雪化粧して、冷たく澄んだ空気が妙に心地よく・・・。
信州は紅葉の時期も終わり、冬の入り口でした。
e0181007_22562669.jpg


長野と白馬の間の素朴な村にある、木工のアトリエ。
そこで行われてた冬の食卓をテーマにした展示会を見てきました。
展示を見てるだけで、あったかい冬の食卓がイメージできるとってもステキな展示会でした。
工房前で一枚。
e0181007_231389.jpg


料理が評判の山の上のホテルに一泊。

馬刺しに鮎の塩焼き、たっぷりの鉄板焼きに、エビのお吸い物、小鉢二つに茶碗蒸し、ポタージュスープにカキフライ、ポテトサラダに自家製プリン(絶品!!)、フルーツ盛り合わせ・・・

うまかった~。子供達もいるので戦場のような食事タイムでしたが、それでもすっごく満足でした。

翌日は八ヶ岳へ。長野~八ヶ岳間を移動中、富士山が不意に目の前に現われ、思わず息をのみました。
富士山て人の心を動かします。私は富士山が大好きなのです。この美しさは奇跡です。
富士山のふもとで育った夫には当たり前の景色なのかもしれないけど・・・。

そして目的地の八ヶ岳倶楽部に到着。柳生博さんと真吾さんが丹精こめて作った雑木林は見事でした。
雑木林の中の枕木を線路に見立てて夢中で探索する息子。
e0181007_23131159.jpg


お店を始めてもうすぐ一ヶ月。これからのこと、近い将来から遠い将来のことまで、色んな思いが錯綜してましたが、今回の旅で漠然とですが、これからやってみたいことのイメージや夢を夫婦で共有できたような気がしました。何より、山の景色が心を癒してくれました。旅はいいです。

今日もお願いします!→人気ブログランキングへ
[PR]
by wandshop1 | 2009-11-25 23:18 | 旅行