ブログトップ

リスのつぶやき

risunoki.exblog.jp

陶器のフライパンでグラタン

今日はとても気持ちの良い天気。
お散歩途中にフラリと・・ウオーキングスタイルで立ち寄ってくださるお客様もちらほらです。
リスの木の周辺。なかなかいい散歩コースがたくさんあるんですよ。

先週の水曜日息子が4歳になりました。
誕生会の食卓。

e0181007_13314788.jpg


リスの木の器がいっぱい。椿絵大鉢。三種盛り鉢。織部蟹絵楕円鉢に陶器のフライパン・・・

e0181007_13364387.jpg


陶器のフライパンではグラタンを作りました。
オーブンではなく魚焼き用のグリルにフライパンごと入れて焦げ目をつけて完成。
以前、グラタン皿をグリルに入れたときは表面だけが焦げて、中まで熱が伝わらないということがあったのですが、フライパンだと、ホワイトソースがぐつぐつ中までほかほかでした。
表面積が広く深さが浅めだったからかな。取り出すときも柄があるので、取り出しやすく短時間でグラタンを作れて便利。またフライパンの用途がひとつ広がりました。

このフライパン、、結構量が入るんです。
このときは約3人前の分量で作ったのですが、フライパン一つにおさまっちゃいました。
フライパン二つ分ぐらい作ったつもりだったのに・・・誤・・・誤算^^;
フライパン一つ分を一人で食べたら結構ボリュームがあると思います。

息子の4回目の誕生日。おじいちゃん、おばあちゃんにもお祝いしてもらって、ゴセイジャーのケーキも買ってもらって、大喜び。おばあちゃんの和食に私の(お子様仕様)洋食。夫の器。おじいちゃんの写真。家族の数だけ食卓があるんだな・・。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wandshop1 | 2010-11-04 14:01 | 商品情報(器)
<< 手打ちうどんを作る 前を向くこと >>