ブログトップ

リスのつぶやき

risunoki.exblog.jp

体育の日に

3連休、後半二日は晴れましたね。
延期になった、長男の運動会も昨日ぶじ行われました。

運動会の空気って独特です。
空にたなびく万国旗。
秋空。
グランドの土埃。
戦意高める(?)BGM。
紅白のハチマキ。

保育園児も年長さんになると、しっかり競争心も芽生え、真剣な走りを見せてくれました。
リレーで負けて悔し涙を流していた子もいた・・・。
真剣だったんだね。

年少の息子はまだまだ競争心はあるのかないのか。
あってもそれを前面に出すことはしなく、どちらかというと恥ずかしさや照れくささや場の空気への戸惑いと興奮がにじみ出た表情で、ひとつひとつ自分なりにがんばってました。

自分が子供のころ、運動会といえばどちらかといえばプレッシャーで胃が痛い日でした。
もっと気楽に楽しめる性格だったらよかったんですけどね^^;
子供もきっとこれから色んな思いで運動会を経験していくのかなと思います。
そのとき楽しくても楽しくなくても、ひとつひとつの経験を積み重ねていくことが大切なこと。
毎年そのときどきの子供の姿を受け止めていきたいとおもいます。

10日の日は、多治見茶碗祭りに久々に行ってきました。
昔と比べたら人も店も減りましたが、クラフト作家さんのブースがあったりと楽しめました。

帰り道、私の母校の中学校と小学校をとおって帰りました。
一体何年ぶりでしょうか。
懐かしかったです。
途中構内で息子が「トイレ~!」と・・・。
え、外のトイレってどこだっけ??
無意識に走っていった場所にトイレを見つけたとき、体が覚えてたことに自分でおどろきました。
て、ロマンのかけらもない話ですみません(笑)

小学校の校庭で子供たちと鉄棒やろくぼく、平均台などしました。
久々にやった鉄棒。
自分の体が重すぎて驚愕。

常日ごろの運動の大切さと、子供のころを少し思い出した、体育の日でした。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wandshop1 | 2010-10-12 14:53 | 日常
<< ナポリタン オンラインショップリニューアル... >>