ブログトップ

リスのつぶやき

risunoki.exblog.jp

うれしかったこと。反省したこと。

e0181007_1183723.jpg


織部蟹絵楕円鉢に盛り付けたシチューと三角皿に盛り付けた自家製の食パン。
この組み合わせで友人をランチでおもてなししたこと多数の私のバカの一つ覚え得意メニューです^^;

実は最近大変ショックだったことが。

この食パンを焼くにも使用している、我が家のホームベーカリー。
私の実家の母が15年くらい前に購入して、その後使わなくなったので譲ってもらったものなのですが、先日その部品(生地をこねるハネ)を紛失してしまいました。
ホームベーカリーをお持ちの方はわかるでしょうが、ハネがないホームベーカリーは全く使い物にならずただの鉄の塊。ないことに気がついてから必死で探したけれど見つからず・・・途方にくれました。

こういっちゃ~なんですが、結構マイナーなメーカーのホームベーカリー。
型もとっても古く、生産中止となってるアイテム。
部品だけ取り寄せるなんて絶対不可能だろうと・・・。

自分の不注意でこんなことになってしまって本当にがっくりきました。
最新型のものには色々劣るだろうけど、このホームベーカリーならではの利点もあったのです。
焼きあがるまでの時間が2時間半。これはホームベーカリーの中では短い方で(多分)、イーストの分量も他社のものと比較しても少なめですみました。外側の耳ガリッとしたこげ具合も絶妙で、パンを焼くといつも家族で取り合って食べてました。
あ~、、あのパンをもう食べられなくなると思うとがっくりがっくり。
人生の楽しみがひとつ減ってしまったような気分(←おおげさか?)

休みが明けた昨日・・・。ダメもとでそのメーカーに電話してみました。
購入したのが15年前。いまや見かけることもないくらい古いホームベーカリー。
90%くらいあきらめてました。きくと案の定もう生産してませんので・・・とのこと。
しかし、もしかしたら部品の在庫があるかもしれないので念のために問い合わせてくれました。

そしたら!!あったのです。部品の在庫が!!
本当に嬉しかった~。早速送ってもらうことになり、ホームベーカリー復活がかなうことに。

もう古いし新しいものに買い換えるという選択肢もあったかもしれません。
だけど、私にとっては使い慣れた愛着のある機械。
使える限り大切に使いたいという思いがあったのです。
その割には扱いが雑だったかな・・・と反省。
もうなくさないようにしなくちゃ。

部品は多分今日届きます。
またあのパンの焼きあがる香りが漂うことを想像すると嬉しくなります。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wandshop1 | 2010-05-12 10:57 | 日常
<< 中華風サラダ 自然の中で >>